素人でも業者並みのネズミ駆除方法

長い間住んでいる家に、ネズミの気配を感じたことはないでしょうか。


屋根裏でカタカタと走る音がしたり、ガリガリと何かを囓る物音が聞こえたら要注意です。

狭い隙間であっても、潜り込んで巣作りをしてしまい、数を増やすので、そうなる前に駆除をしなければなりません。

ねずみ駆除の方法に有効なサイトの紹介です。

駆除方法は、まず天気が良くて周囲がよく見える日に、家の外に出ます。壁沿いにずっと家の回りを確認すると、ラットサインと呼ばれる小さな侵入口が見つかると思います。


よくわからなかったら、壁の黒ずんだ場所を探してください。
その後は家の中に戻って、外から続いている穴を探すのです。



壁の中でカリカリと引っ掻くような音が聞こえたら、狭い隙間に潜り込んでいる可能性があります。


屋根裏に昇って、壁沿いに粘着シートを敷き詰めてください。
家ネズミは、壁際に添って移動する習性があるので、それを利用します。



シートを敷き終わったら、その近くに、毒餌を仕掛けます。


これで第一段階の罠は終了です。

下の部屋に戻り、日にちが経つのを待ちます。
最初の三日程度は、警戒心を持っているので餌に食らい付くことはありません。

五日くらい経過すると、屋根裏を走る音が聞こえなくなるので、上に昇ってみてください。
粘着シートの罠に、引っかかっていると思うので、迅速に回収し処分します。
その後、部屋を密閉して、市販の駆除用のスモークを炊きます。

定められた時間が経ったら、ネズミがいなくなっているのを確認して、ラットサインで見つけた侵入口を金網でしっかりと塞ぎます。

この方法が、素人でもできる駆除のやり方でもっとも効果があると思われます。


業者に頼む前に一度試してみてください。