ねずみ屋根裏の撃退方法

古い民家では、キッチンを中心にした室内にねずみが侵入し、それを糞で気付くケースと、屋根裏を走り回る音で、屋根裏への侵入に気付くケースが一般的です。

ねずみは伝染病を媒介する恐れもあり、不潔であり、一刻も早く撃退したいものです。

あなたが探していた屋根裏のねずみとの上手な付き合い方をお知らせします。

キッチン等の室内にねずみが侵入した場合には、粘着タイプのねずみ捕獲シートを多数設置し、捕獲するのが一般的です。
ねずみは夜に徘徊するため、毎夜就寝前に、糞からねずみの徘徊ルートを推定し、そこに設置します。



しかし、くまねずみは極めて頭が良く、普段と違うものが置かれているだけで警戒し、中々捕獲できない事も少なくありません。
また、ねずみ屋根裏を撃退するには、こうした粘着タイプの捕獲シートは通り道に置く事が出来ない為、利用が出来ません。こうしたケースでは、ねずみが嫌いな超音波を発生する専用の撃退器具を使って、近付けないようにするのがベストと言えます。



天井の開口部から、テーブルタップに専用器具を差し込み、屋根裏に置くだけで、非常に簡単な点がメリットです。

超音波は、人間には聞こえない周波数で、人間には何の影響も及ぼしません。

ねずみ屋根裏の撃退の為に、走り回るいくつかの部屋の屋根裏に、この超音波撃退器具を設置する事がお勧めです。もちろん、この超音波ねずみ撃退器具は、ねずみ屋根裏の撃退のみならず、室内に侵入したねずみ撃退に活用する事も可能ですし、粘着タイプのねずみ捕獲シートと併用し、捕獲と近付けずに撃退する手段の両方を試すのも良いでしょう。